タイ族の伝統的料理

  ディエンビエンといえば、5大陸で輝かしい勝利のある歴史場所だけでなく、民族の様々な特徴文化も観光客を誘惑されている。その内、タイ民族の飲食文化はディエンビエンを始め、北西の代表的な特徴文化です。   ここで、観光客は千世代から渡された民族の伝統的な料理を味わえます。 ここにある村を観光するとき、観光客は民族の料理を味わって、特徴な踊りを楽しむことができるように、事前に発注したほうがいいです。村の鶏、泉の魚、森の野菜など材料を備えることにより、1時間以上だけで、大屋さんと客が一緒に乾杯し、親切に握手できます。これは親切さと客扱いを表すここの人のよい習慣です。タイ民族の料理を味わいながら、特徴な踊りを楽しむことはどこにもない面白いことです。   タイ民族の料理トレーには様々な食べ物があります。それぞれの食べ物が特徴な味があり、繊細に作られます。味が美味しく栄養が豊富なので、焼き物は一番特徴な食べ物となります。家畜・家禽の肉は焼き物にできますが、もっと強く印象付けるのは焼きコケです。コケが清い泉から取られます。コケがきれいにされたら、森から取られるゾイとケンという種と共に、唐辛子、葫、生姜、レモングラス、レモンの葉と混ぜられた後、あぶらを加えます。ゾン葉でコケと調味料を包んで、両端を薄く下げられた竹の紐で結んで、ゾン葉の両端を曲げて、竹の棒に掛けます。炭・火・煙無しで暖かい灰に入れます。ゾン葉がカタカタと燃えたら、竹の棒を取り出して、炭で乾かします。最後の内層まで燃えて、脂とコケの水が漏れたら、皿に入れます。食べる時に、ゾン葉を剥ぐと、コケのクールさと共にケン種、セン種と何十種の調味料の香がします。口にコケを入れて、一口のワインを飲むと、忘れられない気分のいい感じがします。     コケ料理   コケサラダも簡単な料理です。きれいにされたコケを細かく切って、塩、佐藤、生姜、野菜、蓮の実、唐辛子かコショウと混ぜて蒸します。 コケスープは一番工夫でおしゃれな料理です。コケは豚か鶏の骨の煮込みスープにいれて、赤身の肉と煮られます。 コケは解毒、高血圧防止、いろいろな作用を持っています。経験により、コケを食べたら、吹き出物、マラリア、不例を防止できます。森に入る人は泉の水を飲んで、生コケまたは焼きコケを食べたら、寒さと森のよくない空気に強くなります。また、コケは血中脂質量を削減する作用もあります。 タイ民族の人に対して、もち米は伝統的な食べ物です。もち米が長らく柔軟で、満腹されるのでタイ民族の人は森、畑に行く時に、もち米をよく持っていきます。タイ民族の人のこわ飯の炊き方が特別です。こわ飯は蒸気で炊かれて、柔らかくて、柔軟で、手につけません。こわ飯はエップカオという道具、また、米箱に入れられて、長らく柔らかさを維持できます。ラム米はタイ民族の特産で、祭日、祝日、客接待時に使用されています。観光するときに、こわ飯とラム米を持っていって、休憩時間中に食べることができます。       ラムご飯   季節によって、料理も違います。タイ民族の人は苦い竹の子、甘い竹の子、ゾン野菜などがチャンチェオというタイ民族の特徴な調味料に付けられる特産で客を接待します。チャンチェオは唐辛子、塩、葫、細かく切られた野菜、煮られた鶏の肝臓、魚の腸、焼き魚から作られます。チャンチェオ以外、タイ民族の人は草を食べる再噛動物の小腸から作られるナンピアーという独特な調味料も使用しています。ナンピアーは牛、山羊、水牛などの小腸から取られた水、野菜と他の調味料から作られます。一回食べると、ナンピアーの苦さ、辛さと野菜の香を忘れられません。     ディエンビエンへ行けば、苦いタケノコを忘れないください     タイ民族の人が苦さ、酸っぱさ、辛さ、渋さが好きですが、甘さ、濃さがあまりすきではありません。そして、カンという民族の特別なワインと蒸留ワインをよく飲んでいます。生の魚といえば、サラダ、塩漬けに作られます。     春にディンビエンに来れば、山、峠を覆うバン花の白さを仰ぎ見れる上、バン花から作れられる料理を味わえます。バン花は森の美を表すだけでなく、人間の健康によい料理にされて、タイ民族の特徴飲食文化になります。バン花と豚の足の煮込み、バン花と豚肉の炒めなどバン花、バンの若花、バンの実から作られる料理がたくさんあります。この料理は腸、肝臓の病気を治して、体の熱を下げるなど健康にいいです。そして、バン葉を煮て、しょの水に塩を入れたら、傷を洗うことに使用されます。バン花の甘さと香を維持できるように、タイ人はこわ飯のように15分~20分でバン花を煮ます。 その他、ニョットの実もつけものにされます。種を剥げて焼かれたニョットの実が焼き唐辛子、野菜、調味料と水を混ざられます。この酸っぱい赤いつけものは観光客に対して、魅力を高めます。       バン花はとてもきれいな花だけではなく、様々な美味しい料理の材料です。     それぞれの国、地域、民族によって文化・飲食の特徴があります。それにより、より多くの場所に来ると、自分の知識がもっと豊富になります。偉大な歴史だけでなく、ディエンビエンの自然・文化も観光客を足止めする要素となります。ここに一回足を踏み入れて、民族の特別な料理を味わったら、必ず再び戻りたい感じがします。    
タイ族の伝統的料理
タイ族の伝統的料理

 
に関する
 段々畑に栽培されるもち米(nep...
 ベトナム少数民族風ベーコンは、北部の東・西方の山間に住んでいる少数民族の一般的な料理です。一回食...
Back to top