チョロンにお粥(チャオティウ)

 この料理は働き者のためにお粥であり、安くて、作り方も簡単そうです。このお粥の材料は漬物、豚の内臓、脂身、豚足を長い時間に小さい火で煮込まれます。この煮汁の脂濃 みは米粥と食べにチャオティウと言いました。 チャオティウ屋さんの煮汁は薬草でうぞうぞ作ります。すべての店は特性を作成するために、独自の秘密を持っています。 ツオンさんは「材料の作り方も先祖の方により作らなければなりません。例えば、豚足はきれいにして、火で乾かしてはいけません。良く煮込みますが、ことこと煮込み過ぎないで、その後、漬物に入れて、食べに飽きないそうです」と述べました。 長い年月にわたって、ツオンさんの店はお粥の伝統的な味をよく保存します。
サイゴンのお粥
サイゴンのお粥

 
に関する
 酢に突っ込み牛肉の酸っぱさ、辛さは皆様で人気があります。食べる前に、短く切っている牛の肉片、塩割...
 焼き牛肉は夜のベンタン市場に有名な料理である。この簡単に料理は木炭で瓦に漬けた牛肉を焼きます。そ...
Back to top