サイゴンのケムソイ(ベトナムのアイスクリーム)

 ケムソイはファストフードの中に特別な料理である。アイスクリームの甘い味、チョコレートの甘ったるい味、がじゃ豆のこうばしい味が合わせて、魅力になります。サイゴンの気候はずっと暑いですから、もし、涼しいな喫茶店に座れば、冷たいケムソイ(アイスクリーム)を食べたり、休んだり、きっと気分がよくなります。 もち米と青豆はソフトに良く煮えて、もち米の種はべたべたじゃなくて、ソフトに炊きますから、軟らかくて、硬くなくなっております。食べの時、店のママさんは小さいカップにクリームを入れて、こわ飯を入れて、アイスクリームを入れてから、最上に下ろされた椰子と煎じされたがじゃまめを入れます。冷たいアイスクリームと軟らかいこわ飯が一緒に食べるのはもういっぱい食べたいと思います。 ケムソイはあまり甘く過ぎないし、冷たく過ぎないし、匂いが子こわ飯の特徴に匂いを持っていますから、食べやすいだ。 この料理は多くの人気がありまして、若い者はたくさん食べても、何日も小さいアイスクリームの店に来ます。ケムソイは安くて、食べ安いです。
ケムソイ(サイゴンのアイスクリーム)
ケムソイ(サイゴンのアイスクリーム)

 
に関する
 酢に突っ込み牛肉の酸っぱさ、辛さは皆様で人気があります。食べる前に、短く切っている牛の肉片、塩割...
 焼き牛肉は夜のベンタン市場に有名な料理である。この簡単に料理は木炭で瓦に漬けた牛肉を焼きます。そ...
Back to top