フーギーのバインテー

 村(ハノイ市ソンタイ郡)に行くと、ぜひ白くて香ばしくてDoai地方の飲食の代表ケーキを食べる事ができます。北部デルタの伝統的なケーキで、Phuさん(男)とNhiさん(女)の恋に関連があります。 このケーキを作る為の材料は、普通のお米、豚肉、乾燥ネギ、木耳、調味料、ゾン(Dong)という葉っぱ(小さい)、乾いたバナナ葉、薄く切り崩した竹類です。お米を小麦粉になるように挽いて、水に3~4日間浸っておきます。この期間に、小麦粉が酸っぱくならなく、スムーズで軟らかくないようによく水を変わります。.この工程は工夫で上手に作業できる人が必要であり、Phu  Nhi村の人はまだ持ち堪えます。バインテーが暑い中に食べるなら最高です。鍋から出した後、油で炒めたネギと酢・唐辛子入りタレにつけ、直ぐ食べます。 しかし、温いバインテーも別の香ばしいです。石灰水の濃さ、炒め乾燥ねぎの香ばしい味を味わいます。1本を食べたら、また2本目、3本目を食べたくなります。
 
に関する
 段々畑に栽培されるもち米(nep...
 ベトナム少数民族風ベーコンは、北部の東・西方の山間に住んでいる少数民族の一般的な料理です。一回食...
Back to top