サパ

サパ ハノイから333キロメートルくらいに位置し、奇麗なサパリゾートは海抜1600メートルの高さである。サパの気候は年間が涼しく平均気温が15から18度くらいです。夏はあまり暑くないですが、冬はとても寒く曇りで、ある時0度以下、雪が降ったことがありました。サパの日中の天気は四季があり、朝と夕方は春と秋、昼は夏の涼しく晴れて、夜になる時は冬の寒さを表現します。五月から八月までは雨がたくさんあります。 タウンの中心には桃の森で欧米風を持っている別荘が入り込んでいるので、小さくなった欧州町の趣があります。     山腹沿いにある多く立体家、赤い瓦でふく屋根及び白く塀で綺麗になります。サパタウンの西側からホアンレンソン丘陵地代が見えて、露のしずくが朝日の中できらめいていた。     また、こちらにはベトナムの最高ファンシーパン峰が海抜3.143キロメートル高くて、人気がたくさんあります。更に、綺麗なバク滝とかマイ橋とかコンチョイとか竹の森とかタフィン洞窟、色々な自然的に景色があります。温帯場の菜園の野菜や果物などを見えます。サパの市はにぎやかです。市の毎週の土曜日の夜には旅客様がいっぱいです。

 
Back to top