ホーチミン大統領の釣堀

ホーチミン大統領の釣堀ホーチミン廟に訪問した後で、すぐ御殿に史跡及びホーチミン博物館がご覧になります。ホーおじさん高床式住居へ行くと、誰も魚が食うことを楽しんでなります。「ハウス54」 を過ぎると、池の向こうに高床式の建物が見えてきます。池には大きな鯉が泳いでいます。ホーチミンが住んでいた当時から鯉は池で飼われていました。仕事を 終えたホーチミンは毎日手を叩いて鯉を呼び寄せ、糠やパンきれを与えたそうです。また住居に近づくと周りにはジャスミンの木が植えられています。花の季節 にここを訪ねるとほのかに香りがします。ホーチミンはこよなくジャスミンの花を愛したと伝えられています。

 
Back to top