バンホー

バンホー ホアンレンソン丘陵地代の奥深く抱きかかえられるようにたたずむバンホーはムオンホア川の近くてワイルド的に趣があります。少数民族のユニークな生活及び伝統的文化は国内と国外の観客様から注意を浴びます。 バンホーの中心はバンジェン村と呼ばれていタイ族の住んでところで、ロマンチックに民謡の起源である。それだけでなく、こちらに自然の希少な景色があげておりまして、自然的に建造群の山、丘、谷、川、広く田畑が含みます。バンホーに来ると、川沿いに家や棚田が見えることが驚くと思います。バンジェン村はムオンホア川とラベ川の交差点として知られていて、いい地勢と温和に気候、タイ族の伝統的村が合わせることによって山水絵のように村であり、有名になり、人気があります。この川はこちらに人民生活に対して大切なものに慣れています。ムオン村たちにお水を給与してあげホア川と異なっていて、ラベ川の水源は高山から流れていて、綺麗な滝になります。それで、魚群たちはしばしば泳いてきますから、カニャイ滝と言われています。   カニャイ滝には自分で魚を取って、木炭で焼いて、作った魚を食べられます。この二つの川だけでなく小さい川と滝も綺麗です。それで、こちらは旅客のために自然を従えるところの理想であった。 バンホーに来ると、旅客は自然に風景、綺麗な空気、少数民族に関する古い高床式住居のユニークな建築を観光することだけでなく日常生活に親しい体験します。百年前の古い高床式住居は修復し、保存していました。更に、伝統的な専業村の手織りは売り込みによってちょっと困っていても生かしたいと思おう。 バンホーの綺麗な自然風景及びタイ族のユニークな伝統文化によって有名な観光所になって、観客から注意を浴びました。

 
Back to top